So-net無料ブログ作成
検索選択

R30オトナWS中野忘年会! [日記]

たばっちゃんと酒井さんのお疲れさま会も兼ねて忘年会を開きました。総勢10名。

ヴァイス界の社会人集団、R30オトナWS。
今年はキノさん、マツさんの初レシピ、酒井さん、ストレイシープさん、私が久しぶりにタイトル優勝、デスカッターさんのトリオ入賞といろいろ結果を残すことができました。

残念ながら今年いっぱいで退職されるたばっちゃんと酒井さんにこれまでの感謝の意を込めてケーキを用意しました。

image.jpeg

また、たばっちゃんにはみなさんからの寄せ書きとサインカードをプレゼント

image.jpeg

遊vicがなくなるわけではありませんが、寂しくなっちゃいますね。
これまでお世話になりました。
ヴァイスを長く続けているのも遊vicがあってこそでした。
今までありがとう!!

nice!(6)  コメント(0) 

心をこめて [日記]

記事を書くのがだいぶ遅れましたが、10月18日に結婚式を挙げました。

image.jpeg

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

天空の蜂 [日記]

公開初日に映画を見てきました。
東野圭吾原作、監督堤幸彦の天空の蜂。2時間半に及ぶ社会派アクションサスペンスです。

盗まれた日本最大のヘリコプターBIG.Bが高速増殖炉の上でホバリング開始。犯人からの要求は日本全国の原発の廃棄。要求が飲まれない場合は原発にヘリが落下…

この作品が発表されたのは1995年。20年の時を経て、東日本大震災を経験した今、あらためてこの作品のメッセージが身にしみてきます。本当にこの作品の中に描かれていることはフィクションの一言で片付けられるのでしょうか。原発と共に生きている日本において考えさせられることが多く描かれています。

エンターテインメントとしても素晴らしい作品です。なかなか映像化されずにいたこの作品ですが、今のCG技術あってこその仕上がりになっていて感動しました。

たまにはアニメから離れてこういう作品を見るのもいいかもしれません。オススメです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第二回 オトナのヴァイスシュヴァルツを開催します。 [日記]

昨年に引き続き、30代プレイヤーによるヴァイスシュヴァルツの有志イベント、オトナのヴァイスシュヴァルツを開催します。

今回はKSD三鷹台店店長のコスキノさんが主催になります
詳しくはこちら↓
http://kosukino2000.blog.fc2.com/blog-entry-206.html

昨年よりも参加者も増え、賞品も豪華になる予定。
この大会は、スイスドロー形式は取らず、予選ラウンドを6人総当たりのリーグ戦で行います。
各グループの1位と、2位以下の勝ち点の高い人から順に選び、16人による決勝トーナメントを行います。身内戦を極力避けるためにサッカーワールドカップのようなポッド抽選によるグループ分けを行います。

レギュレーションはネオスタンダード。最新の制限を適用するので、先日発表された制限解除が全て適用される予定です。

今回はプレイヤーとして参加できるので、まずは予選突破を目指します。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

クロアチアに行きたい人の背中を後押しするためのまとめ。 [日記]

クロアチア?日本がサッカーで負けた相手でしょ?

その程度の認識でしかないクロアチアに旅行に行きたい人にとって、役に立てればいいな、と思ってまとめてみました。

なかなかいいぞ、クロアチア。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

クロアチア旅行記 ザグレブその2 [日記]

旅行8日目。ついに明日帰国。
最後の2日間は雨の中ザグレブを散策します。
しかし、元々観光地化されていない街であるため、旅行ガイドを見ても博物館美術館教会とか言われてもピンと来ません…。
何しようかなーとホテルで調べていたら、グーグルマップで街の東に広がる広大な森を発見。調べてみたら、そこは国立公園で、中には動物園もあるとか!ここに行こう!
…と行き当たりばったりな感じで路面電車に乗って動物園へ。この日は雨で気温もかなり低く、当然動物も寒さを嫌って籠りますw。

それでもこの雨の中頑張ってお客を楽しませる動物たちも中にはいるので、カメラ持ってはしゃぎながら見て回っていました。

教会などは明日晴れることに期待し、お土産などを買う日に当て、早めにホテルに退散。

最終日もあいにくの雨でしたが、昼過ぎには止み、気温も心地よいくらいになったので、最後は気持ちよく観光して帰国することができました。行きは24時間近くかけてドゥブロブニクに移動しましたが、帰りはザグレブから15時間くらいで日本に到着。

金曜日の夕方に出発し、翌週の日曜日の夜に帰国。7泊10日、機内2泊の長旅でした。

終わり。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

クロアチア旅行記 プリトヴィツェ [日記]

旅行6日目。この日は朝のプリトヴィツェ行きの高速バスに乗り、昼前には到着。
荷物をフロントに預けて湖畔公園を回ります。今回泊まったホテルは公園の中央口(st2)の側に位置するので、まずはそこから川下まで散策します。
プリトヴィツェは複数の湖が段々に配置され、それぞれの湖を滝や川でつないでいます。高低差は200メートルほどなので大したことはありませんが、全部徒歩で回ろうと思うと1日で回るのは難しいかもしれません。
中央口には大きな湖があり、ここを船で渡れます。そこからは徒歩で川下までウォーキング。晴れていれば木々の緑と湖の緑が重なり、幻想的な世界を目の当たりにすることができます。
川下には湖畔公園最大の滝があり、そこからちょっと戻って洞窟を抜けるともう一つの入り口(st1)に辿り着けます。
本当ならこれで帰るところですが、明日から天候が崩れると聞いていたので、この日のうちに川上も散策することにしました。st1からバスに乗りst3まで移動。川上は滝が多く、歩行距離も長いです。日帰りでプリトヴィツェに来るつもりなら川下しか回れないと思いますが、それでも十分楽しめる公園です。…ただし晴れていれば。
今回は2日間のうち初日が晴れていたのでよかったのですが、雨だと魅力が半減してしまうので、行く際には晴れるように天に祈りましょう。

名物のマス料理も食べ、ここでも美味しい食事を楽しんで、雨のザグレブに戻ります。

続く。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

クロアチア旅行記 ザグレブその1 [日記]

旅行5日目。再び国内線を利用してザグレブに戻ります。ドゥブロブニク〜ザグレブ、プリトヴィツェ間はそこそこ距離があるので、間のトゥロギール、スプリット、ザダルといった街の観光に行かないのであれば飛行機を使う方が楽チンです。移動時間が長いと疲れるし観光する時間も減ってしまうので。

この日はザグレブのホテルに泊まり、明日から1泊2日でプリトヴィツェへ移動します。また同じホテルに戻ってくるので、スーツケースはホテルに預け、ボストンバッグ1つ持って身軽に移動。

昼過ぎにはザグレブに着いたので、明日のバスターミナルの場所を確認しつつ、市内を散策。路面電車の乗り方で右往左往してたら優しいおじちゃんが乗り方を教えてくれる。ありがとう!

この日の最大の収穫はプリペイドSIMを手に入れられたこと。そう、この国ではnanoSIMが気軽に手に入らないのです!…ニュージーランドで簡単に手に入れられたことの方が奇跡なのかもしれない。
街中で携帯電話のテナントショップvipを見つけ、ようやくゲット。他のsimなら本屋、郵便局などでも買えますが、nanoSIMは携帯電話屋さんを探した方が早いです。セットアップも全部してくれたので楽チンだったし。

ザグレブは中央駅と街の中心地は1kmくらい離れています。歩けなくもないけど、そもそも駅による意味があまりないのでホテル探すなら路面電車に近い街の中心地のホテルを探す方が観光が楽になります。

明日は朝早くからプリトヴィツェに向かうので早めに就寝。

続く。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

クロアチア旅行記 出発〜ドゥブロブニク [日記]

クロアチア旅行に行ってきました。

この日記は文字のみなので写真が見たい方は別の日記へどうぞ。

最大の目的地はドゥブロブニク。アドリア海の真珠と呼ばれる城塞都市です。

今回も国際線、国内線、ホテル、国内移動のバス、タクシーを全て日本で済ませてから出発。何を観光するかは行ってから考えることにしました。

金曜日の夜に仕事を終えて、一度帰宅してから、成田へ。ターキッシュエアラインズを使ってイスタンブール経由でクロアチアの首都ザグレブ空港へ向かいました。
ある程度覚悟していたもののものすごく狭い国際空港w。近々(来年末?)リニューアルするみたいなので、期待したいところ。

イスタンブール、ザグレブ共に4時間の足止めをくらったため、ドゥブロブニクに着いたのは成田出発からほぼ24時間後。それでもホテルに15時くらいにはつけたので、この日はちょっと仮眠してから夜の城塞都市を散策しました。

とにかくスケールが大きく、まるでウォールマリアを彷彿させる街並み。立体機動装置で飛び回ったら楽しそうですw。

この日(旅行2日目)からドゥブロブニクに3泊。ここでできる観光はケーブルカーで山の上から城塞都市を眺めたり、城壁をぐるっと一周したり、船で観光したりなど。ちょっと足を伸ばせば隣の国、モンテネグロやボスニアにも行けたけど、そこまでの時間はありませんでした。

ぶっちゃけると綺麗な景色見て、美味しい食事をして、昼寝してるだけの毎日でした(^_^;)

食事は何を食べても美味しい国です。肉魚野菜乳製品卵、スープ主菜デザートまで。今回泊まったホテルはどこも朝食が豪華。特に生ハム(プロシュート)は格別。今後こんなに生ハムをたくさん食べ続ける日は来ないかもしれません…

旅行5日目、後ろ髪引かれながらもドゥブロブニクを離れ、首都ザグレブに戻ります。

続く。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

クロアチア旅行 その4 食事 [日記]

飯テロ注意

image.jpg

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。