So-net無料ブログ作成
検索選択

ライアーゲーム [その他]

土曜日の深夜にチャットで「ライアーゲーム」というドラマが話題になっており、面白そうに話しているのに存在を全く知らなかった私はとりあえず公式HPをチェックしてみることに。内容をかいつまんで読んでみたら・・・うん、なんだか面白そうだ。今はニコニコという便利なものがあるので過去の放送分をまとめて視聴。ちょこちょこ見ようかなと思ったけど、2日で9話全部見てしまいました;。

ライアーゲームは1回戦、2回戦、敗者復活戦、3回戦とあり、それぞれ別のルールのゲームになっています。必ずピンチの状態を作り出してくれるおバカな萌え担当の直。そのピンチを天才的な頭脳で切り抜ける詐欺師ある意味萌え担当の秋山。
「ゲーム開始」→「直が騙される」→「秋山さぁぁぁん(ToT)」→「秋山かっこよく登場」→「敵を出し抜いて劇的な逆転勝利!」というアリガチな展開であるにもかかわらず、ドラマのつくりがすばらしいので(特に音楽がすき)、どんどんのめりこんで行きます。

サブキャラもかなり味があり、キノコ、チビキノコ、豹柄とか作品の中でも愛称で呼ばれるのには笑ったw。ニコニコの反応を見る限りだとキノコが1番人気なのかな?

ネタバレしそうなので隠しとこ。

現在は3回戦の密輸ゲーム。必勝法がありそうだけどよくわからず。それぞれの持つ5億って個人のものなのかな?チーム戦に見せかけて実は「チームは負けて、自分はプラス」という状況が最も特に感じる気がしなくもない。極端な話、一度プラスになってしまえば、ゲームに参加しないでもいいんじゃね?秋山がプラス1億、直が-2500万5千円なので、二人併せればもう参加しなくてもいいっぽい。けど、直が「これじゃみんな幸せになれないです>w<;」とか言って場をかき乱すんだろうなぁ。・・・ちなみにダウトで、実際の金額より少なかった場合どうなるのか説明がなかった気がするのだけど・・・気のせいかな。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 2

にっしぃ

ドラマの作り方が卑怯ですよね。
9話より前の話は、話の中盤でゲームに決着がつき、
その日のうちに次のゲームが始まります。
コレじゃ、途中で見るのやめるわけにはいかないhhhhhhh
かく言う私も全話1日で見てしまった愚か者です。

5億は毎度毎度のルールで、初めに主催者側から支給されたものです。
ゲーム終了後、返却しなくちゃいけません。
借金5億(手元に1億、敵国の銀行に4億)でゲームスタートです。
つまり、
「密輸成功分+相手から取った額+阻止した分の山分け>4億」
にならないと個人的に勝ちとは言えません。
だから、秋山は1億増えてますが、まだ-3億です。

「ずっと1億って言ってればいいんだよね?」のくだりや
キノコの5001万作戦の説明で分かるとおり、
宣言額<密輸額の場合は密輸成功です。
まとめるとこうなります。

パスの宣言=無条件で密輸成功
ダウトの宣言額<実際の額=密輸成功
ダウトの宣言額=実際の額=密輸失敗
ダウトの宣言額>実際の額=密輸失敗
ダウトの宣言、実際の額0円=ダウトの宣言額÷2が検査官のペナルティ
by にっしぃ (2007-06-12 16:27) 

ざく

あー、ようやく意味がわかりました。
慰謝料って密輸しようとした金額が0円の時にしか支払われないんですね。
ダウト100万、実際50万の場合、50万の半分の25万を慰謝料で払うのと勘違いしていました^^;。
密輸がばれているのに慰謝料払うとか今考えればありえないのに・・・。
公式HPみたんですが、ダウトコールが実際の金額よりも少なかった場合は、全額密輸されつつ、さらにペナルティ食らうらしいです。5001万に対して5000万ダウトしていたら、5001万+2500万。
密輸残金って分配されるんですね。秋山の残金はまだ4億あるということか。なるほどなるほど・・・。
by ざく (2007-06-12 17:52) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。